お問い合わせは 054-207-9733

豆知識

整地作業

建物の解体工事を終えると最後に整地作業をします。

常に丁寧な整地を心がけお客様がケンシン総業さんにお願いしてよかったと

いってもらえるような現場を徹底しています。

そして現場前の道路は毎日綺麗にし現場最終日には来た時よりもきれいにする気持ちで

掃除しています。この徹底した作業を怠ることのないようこれからも努めてまいります。

静岡解体工事ケンシン総業

ライフラインの切り回し

ライフラインという言葉は聞いたことがある人は

そんなにい多くないと思います。

ライフラインとは電気、水道、ガスなど生活に

不可欠なもので生活線ともいいます。

解体工事を始める前には必ずそれぞれの線を切り回していきます。

電気は現場の一番近くの電柱とつながっています。

ガスはプロパンガス、都市ガスに分かれていて

プロパンガスなら回収業者に連絡、都市ガスなら

なるべく道路付近で切り回してもらう。

水道は解体中に使用するため名義を水道局に行き変更する。

この作業が終了して安全な解体工事のスタートとなります。

静岡市解体工事ケンシン総業青島

不法投棄

解体工事は常に産業廃棄物とかかわってきます。

解体工事を考えていて依頼をした時に

その解体業者が産業廃棄物収集運搬の資格を

保持しているかを確認してください。

誤って資格を持っていない業者に依頼すると

不法投棄や違法な処分の仕方しかすることが出来ないからです。

お見積依頼する前に確認するのが一番安全です。

依頼したお客様にも罰則が課せられる可能性もあるので十分に気おつけてください。

静岡解体工事のケンシン総業

アタッチメント交換

アタッチメントは重機の先端に付けて

解体する建物や用途によって交換していきます。

木造解体では通称アイアンフォークといい

本体に爪がついていて柱や屋根を解体し

積み込みなどに使います。

アタッチメントの交換作業☟

続いてアイアンフォークから小割機というアタッチメントに交換しました。

解体現場からでたコンクリートガラをこの機械で圧縮し細かくすることが出来ます。

コンクリートを大きな状態のままダンプに乗っけるよりも細かくしたほうがたくさん乗り

処分しに行く回数を軽減させることができ経費削減に繋がります。

このように解体工事を行うには様々なアタッチメントを使用します。

静岡解体工事ケンシン総業

地中埋設物とは❓

建物の解体工事が終わると地面を平らにする為、整地作業を行います。

地面の掘削を重機でしていると土の下から

昔の建物の基礎がゴロゴロで出てくることがあります。

ほかの事例でも建物が火事になり木くずだけが燃えてがれきがそのまま

埋まっているケースも珍しくありません。

また昭和の静岡大空襲を受けた地域などもこういったケースが多い事も事実です。

地中埋設物はお見積もりの時点では予測不可能な為、解体工事とは別途ご請求させて

頂いております。土地の売却、建て替えをお考えの皆様ご注意ください。

静岡の解体工事ケンシン総業 

ブロック塀解体工事

ケンシン総業では建物の解体工事だけではなく

家の周りのブロック塀の解体工事も承っております。

通学路や交通量の多い道は特に気おつけていただきたいです。

そこでアドバイス

1.最低限の高さにする

2.日常点検 (老朽の確認)

老朽化したブロック塀本当に怖いです。万が一通行人にたおれてしまったら。。。

考えるだけで恐ろしいです。

ケンシン総業では皆様の安全、住みやすい環境を作るために日々解体工事を行っております。

静岡解体業者 ケンシン総業 青島

狭小住宅解体工事👷

解体工事は大きな重機で壊していく方法のほかに

人力で解体していく方法があります。

通称 手ばらし解体といわれます。

隣の建物との距離が近く養生単管が入らないぐらいの場合は

手ばらし解体作業を行ったりします。

人力なので少し重機で進めていくよりも日数はかかってしまいます。

怪我のないように細心の注意を払って工事を進めていきます。

静岡解体業者 ケンシン総業 青島

単管養生シートをする意味

皆さんがお住いの家の近くで解体工事をしているとまずお気になさる事といえば

ホコリが洗濯物や建物、車にかかったらいやだな~。

騒音がすごいな~などだと思います。

そこでお隣さんの建物と解体する建物の間に柱を立てて

シートやパネルを張っていきホコリや騒音が少しでも

軽減できるようにするために仮設工事を行います。

その他に水を沢山まいたり、ケンシン総業では

近隣さんの事を優先とした工事を心がけております。

https://k-sys.co.jp/

静岡解体工事 ケンシン総業 青島

残置物 不用品の回収 買取

ケンシン総業では建物の解体だけではなく

不用品の回収や買取も施工させて頂いています。

古物商の許可も取得しております。

思い出のアルバムや無くしてしまった

大事なお探し物も見つけ出せるかもしれません!

駿河区曲金Y様邸着工

今回の現場はスレート鉄骨造です。

建物の中にある残置物を出し始めました。

かなりの量を残されていったので

約1週間ほどかかると推測しています。

ここでひとつ豆知識

建て替え、不動産の売却をお考えのお客様で

解体工事が必要になった場合

建物の中にある生活ごみをそのまま残して

解体業者に見積依頼すると量や条件によりますが20万円から100万円程

の撤去処分費が解体費とは別に料金がかかってきます。

なので解体費用をなるべく抑えたいのなら

できるだけ生活ごみはご自身で処分なされたほうがお得です。

静岡解体工事ケンシン総業

//スマホでの表示を消すため
お問い合わせはこちらから
お問い合わせフォーム
お電話でのお問い合わせも大歓迎
054-207-9733