お問い合わせは 054-207-9733

Q&A よくある質問

解体スタートの前日までに搬出お願いいたします。

できます。処分に料金がかかる物がありましたら御見積りいたします

もちろん可能です。引き渡し日から逆算すれば、着手の日も自然に答えがでます。

建物の立地条件と規模によりますが、最短で5日の案件がありました。

処分いたします。家電はメーカーと機種ごとのリサイクル券の料金が発生します。

解体が始まると家電は倒れたり割れてしまいます。当日朝、一緒に運び出しましょう。

解体業者として当社はタオルと名刺を持ってまわります。その時に同行をお願いできれば助かります。粗品はお気持ちでしょうから御近所付き合いの肌間で検討願います。

建物本体の解体費とは別に、足場・養生費・カーポート・ブロック塀・浄化槽など附随する物と消費税がありますので30~40万円程が一般的です。

はい、これらは住宅の一部ですからそのままで構いません。

毎月の料金表・領収書に電話番号が記載されていますので、決定している解体着手日を連絡してメーター器を外してもらって下さい。
※水道だけは仮設水道への切り替えが必要なので、お知り合いの水道業者さんが無ければこちらで手配致します。

不要な布団、自転車等を市の無料処分場に運んだり 植木を御自分で片付けておけると抑えられます。

建物だけを安く見積もって、その他を後から追加として高く請求されないか事前に確かめる事が大事です。
逆に高すぎる見積りは、仲介業者さんのマージン分が上乗せされているケースが考えられます。

残置物や庭石、樹木、駐車場の舗装、別棟の大きな倉庫、ブロック、フェンスなどが多い場合の処分費。

基礎を掘り起こしてみたら、更にその下に以前の家の基礎や、廃棄物が出て来てしまったケースがあります。
※昔の火事や空襲の残骸がそのまま埋まっていた時もあります。

目安は引っ越し日の1週間前には借りて電気、水道、ガス、電話、ネット環境など住む準備を進めて下さい。

お問い合わせはこちらから
お問い合わせフォーム
お電話でのお問い合わせも大歓迎
054-207-9733